コンテンツサイトメーカー2

進化したアフィリエイト!

PC、スマートフォン、携帯に対応したサイトが作れます。

アフィリサイト作成にMovableType、WordPressは不要になります!

下にある機能はこれからご紹介するサイト作成ソフトでできるほんの一例です。

  • 独自ドメインでPC、スマートフォン、携帯(※)に対応したサイトを作成できる
  • ブログ感覚でドンドン記事を投稿できる
  • 記事に対し訪問者がコメントを投稿できるサイトを作成できる
  • サイト内の主要な位置に簡単に広告を表示できる
  • 検索エンジン以外からの集客ができる

※iPhoneやAndroid携帯等の高機能携帯端末をスマートフォン、従来の携帯端末を携帯というように区別しています。

このようなソフトに少しでも興味がある方は是非続きをお読みください。

最先端のアフィリエイトツール ご提供できます

『アメブロ』や『FC2ブログ』など多くの無料ブログは
既にスマートフォン・携帯に対応していて
それぞれの端末にピッタリのサイトが表示されます。

そのようなブログでパソコン向けの記事を書くだけで
知らないうちにスマートフォン・携帯ユーザーがブログを訪問しています。

その証拠にアクセス解析を見るとPC、スマートフォン、携帯
全ての種類のユーザーが多かれ少なかれ訪問しています。

同じ原理で考えると、
あなたがアフィリエイト用サイトを作るときに
PC向けサイト作成と同時に携帯サイトも同時に作成されるなら
携帯ユーザーも訪問してくれるようになります。

そこに携帯用広告を掲載しておけば
同じ労力で収益が倍増する可能性は十分にあります。

このように今は
携帯アフィリエイトとPCアフィリエイトの
両方を同時に考えることがアフィリエイトの主流になってます。

(未だに「携帯アフィリだけ」とか「PCアフィリだけ」という考えは古いです。)

 

ただ・・・

無料ブログは簡単に始めることができますが
自分のサーバーやドメインで同じように
PC、スマートフォン、携帯に対応するサイトを作るソフトが
一般に出まわっていないため実践できない人が多いのが現状です。

 

そこで今回ご紹介するのが
私の作ったサイト作成ソフトの
『コンテンツ・サイト・メーカー2』です。

 

このソフトで作成したサイトは
自動でスマートフォンにも携帯にも対応します。

最先端のアフィリエイトサイトを個人で作成できます。

 

※コンテンツ・サイト・メーカー2を以下、CSM2と略すことがあります

こんなサイトが作れます

本来このあたりで「いくら稼げました」のような
画像が出てくるのがこういった商品の定番だと思います(笑)。

しかし、私は稼げた金額等を掲載して射幸心をあおるのが嫌いなので
「いくら稼げた」とか「いくら稼げる」とか一切言いません。

ご提供できるのはあくまでツール(サイト作成ソフト)ですので
それを使って稼げるかどうかは使う人次第です。

証拠画像を掲載しても使う人のレベルがそれぞれ違うので何の意味もありません。

それよりもCSM2はどんなツールで何が出来るのかをご紹介します。

何が出来るのかを理解していただき
自分に必要かどうかを判断していただければと思います。

管理画面 と 主要機能

CSM2は専用の管理画面からページの追加・編集
デザインの変更・カスタマイズ・広告管理等すべておこなえます。

代表的な機能をご紹介します。

※この項目でご紹介する画像は適宜縮小しています。

レイアウト変更

CSM2ではレイアウトを選択するだけで変更できます。

レイアウトは1カラム、2カラム、3カラムの6タイプから選択できます。

 

記事編集

記事の編集はHTMLで編集します。

基本的なHTMLはHTMLエディタのボタンで入力することが可能です。

「日本語変換」のボタンはURLの一部に日本語を利用したい場合に利用します。

ファイル名に日本語を入力しておいて「日本語変換」ボタンを押すと日本語URLに変換します。

例えば「テスト」と入力し変換すると
%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88」と変換され
この変換後のファイル名を使うと検索エンジンやブラウザは
http://domain-example.info/category/テスト.html
のようにURLの一部を日本語として認識するようになります。

また、記事は携帯サイト向けにページ分割機能もありますので
長い記事になった場合は任意の場所で携帯用改ページを指定することが出来ます。

そして記事の一部を「PC、スマートフォン」だけや
「携帯」だけに表示させる独自のタグ
もありますので細かくアフィリエイト出来ます。

さらに記事に挿入する画像をアップロードすると自動で
携帯用にリサイズされた画像も準備され自動で変換されます。

 

広告表示

広告管理機能はサイトの主要位置に
広告を表示するという機能です。

PC、スマートフォン、携帯で広告を表示できる位置はそれぞれ・・・

  

上記の黄色い部分にそれぞれ別々の広告を配置できます。

また、広告にはPHPも利用できるため携帯用アドセンスにも対応しています。

 

その他

CSM2にはこの他にも多くの機能があります。
詳しく知りたい方は使い方マニュアルを御覧ください。

→ 利用マニュアル

※このマニュアルは購入者も閲覧するマニュアルです。

ちなみにこのマニュアル自体もCSM2で作成されています。

 

さて・・・

どんなサイトが作れるのかわかったところで
CSM2を使うメリットや特徴をご紹介します。

検索エンジン以外からの集客

検索エンジンからの集客しかしていないアフィリエイターは
アルゴリズムが変更されるたびに一喜一憂することになります。

少しでも安定したアクセスを望むなら検索エンジン以外からも集客する必要があります。

 

ランキングからの集客

ブログランキング等のランキングに登録した集客法があります。
これは定番の手法で効果もそれなりにありますので絶対にやった方がいいでしょう。

CSM2ではサイトのサイドバーを自由にカスタマイズできますので
そこにランキング等を設置すると効果的です。

 

更新PINGを利用した集客

ブログなどではサイトの更新時にPING(ピン)を飛ばして
多くの人やブログ検索サイトに自分のブログの更新を知ってもらうことができ
そこからの集客が可能です。

CSM2にはRSS1.0、RSS2.0が標準搭載されており
PING送信機能(※)を用いて間接的に集客することができます。

※CSM2のPINGの送信先は20箇所まで設定できます。

 

SNSを利用した集客

最近注目されている手法にSNSを利用する方法があります。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の代表的なものに
「Twitter」や「facebook」があります。

みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

これらのSNSサービスがスマートフォンとの相性が良いこともあり
急速にユーザー数を伸ばしています。

このSNSユーザーたちはコミュニケーションの1つとして
ネット上に良い物を見つけると友達に「いいよ」と紹介することがあります。

その時に利用するのが「ツィートするボタン」や「いいね!ボタン」です。

こんなの見たことありませんか?

Twitterやfacebook、Google+1のユーザーはこのボタンをクリックするだけで
このページが「いいよ!」ってうことを友だちに知らせることができるんです。

もしもあなたが誰かの役に立つサイトを作っているのなら
このボタンを設置しておくだけで口コミ効果(※)のアクセスを期待できるのです。

しかし実際にこのボタンをいちいちページに設置するのも
手作業なら結構面倒だったりしますので
PCアフィリエイターでもここまでやってる方は少ないと思います。

これらのボタンもCSM2では各記事に自動的に設置されます。

※各記事ページにはOpen Graph Protocolの仕様を採用しており口コミ効果の期待が高まります。

 

QRコードを用いた集客

携帯アフィリエイターもPCでしかできない手法(※1)でサイトにアクセスを集め
QRコード(※2)から携帯版のページに誘導することが可能です。

▼QRコード例
QRコードは携帯等のバーコードリーダで読み取ることが出来ます。

また、CSM2ではPCサイトのサイドバーに簡単に配置することができます。

※1、PCでしかできない手法とはブログランキングやSNSを使った手法のことです。
※2、QRコード表示には Google Chart Tools のサービスを利用しています。

その他の特徴

  • 入力できる絵文字400種類以上
    ※絵文字素材は夕猫亭様とchobi様にご提供いただきました。
  • サイト内検索機能搭載
  • 携帯画像自動縮小機能:携帯で表示する画像を自動で縮小します。
  • オンラインアップデート:管理画面からバージョンアップ等更新が可能です。
  • コメント受付機能:記事ごとにコメントを受け付けることが出来ます。
  • サイドバーに配置するパーツ(ウィジェット)の作成・編集・配置が出来ます。
  • デザインのカスタマイズ:ヘッダー画像や背景画像の変更が可能です。
  • 未来公開記事の作成・未来公開記事のPING送信(要CRON)出来ます。
  • MT形式の記事のインポート(読み込み)が出来ます。
  • SEOを意識して作られたシステムとテンプレートとサイト構成。
  • 洗練され直感的に使える管理画面のユーザーインタフェース。
  • スニペット(メモ)機能による簡単パーツ挿入で作業効率UP。
  • モバイルリンクディスカバリー標準対応で携帯アクセスの取りこぼしなし。
  • 特定のフォルダにパスワード指定機能追加(オプション:無料)。

 

ブログとは違います

ここまででCSM2は単なる「アフィリエイト向けブログ」だと
思われた方もいるでしょう。

しかしCSM2はブログとは違います。

 

ブログの2大欠点

ブログはSEO※的に良いと信じられていますが
実は大きな欠点が2つあります。

※「SEO(えす・いー・おー)」とは検索エンジンの上位表示するための条件と考えてください。「SEO的に良い」とは、検索エンジンで上位表示されやすいという意味です。

ブログのSEO的欠点その1

ブログの特徴の1つ。

記事を追加すると、TOPページの上から順
また、カテゴリの上から順に記事が追加されていき
古い記事は次のページに押し出されてしまいます。

すると検索エンジンは
「このページ毎日内容が変わるな・・・。」
「内容がコロコロ変わると検索結果に表示しにくいな・・・。」
となり、そのページは表示されにくくなるのです。

 

ブログのSEO的欠点その2

ブログの特徴の1つ

1つ記事を書くと・・・

・トップページに表示され
・カテゴリページに表示され
・アーカイブページに表示され
・記事ページ自体にも表示される

1ブログ内に同じ記事がたくさんあるのです。

すると検索エンジンは
「どのページ表示させればいいんだろう・・・」
となり、サイト内を評価しにくくなるのです。

とは言っても今やブログは一般的で有益情報も多くありますので
検索エンジンも試行錯誤してブログを評価しています。

 

CSM2は・・・

その点CSM2はブログ感覚で記事を投稿できますが、
記事はサイト内に1つしかありません。

最新記事をカテゴリの最後尾に追加していくこともでき
常に同じページには同じ情報が掲載されるように出来ます。

そうすることで検索エンジンは
「スッキリしていて評価しやすい!」
ということになり次から次へページを評価してくれます。

CSM2はブログのSEO的2大欠点を克服しているのです。

もちろんブログのメリットである
・サイドバーの存在や
・コメントの受付
・未来記事の投稿
・サイト内検索機能
・RSSやPING送信機能

は標準機能で搭載されています。

 

コンテンツ・サイト・メーカー2を購入される前に

動作確認サーバー

ロリポップ!、エックスサーバー、さくらレンタルサーバー(スタンダードプラン以上)、COREサーバー(XREA有料版を含む)、heteml、ロケットネット、ハッスルサーバー

動作環境

サーバーOS:Linux, Solaris/Unix, BSD
PHPバージョン:5以降
必要空き容量:10MB以上(利用状況により異なります)
その他フォルダ、ファイルに「書き込み、実行」属性を自由に与えられるWebサーバーであれば動作するように設計されております。

上記条件を満たしている場合でもサーバーの仕様によっては動作しない場合もございます。
(広告が自動挿入されるような無料サーバーでは動作しません。)

注意事項

  1. 作成できるサイト構成はトップページ、カテゴリ、記事ページです。カテゴリの中にカテゴリを含める構成には対応していません。
  2. CSM2の設置フォルダの下層フォルダにCSM2や他のHTML等は基本的に設置できません。
  3. サイトの管理画面はInternetExplorer7以上またはGoogleChrome(推奨)で動作確認していますがブラウザによっては意図したとおりの動作をしない場合があります。
  4. PCサイトはInternetExplorer7、GoogleChrome、Firefox3、Safari 5、スマートフォンサイトはiPhone4標準ブラウザ、Firefox FireMobileSimulator、携帯サイトはdocomo携帯、au携帯にて確認していますが古いブラウザなどブラウザによっては意図したとおりに表示されない場合があります。
  5. 当ソフトはブログを作るシステムではありません。
  6. 記事を色々装飾する場合はHTMLの基礎知識が必要です。
  7. スマートフォンは続々と新機種が発売されているためスマートフォンからのアクセスでもスマートフォン用サイトが表示されない場合があるかもしれません。
  8. CSM2で作る各ページのファイル名は.htmlですが、実際にファイルを書き出しているのではなく、アクセスの度にデータを元にページを作成する動的なファイルです。
  9. PC、スマートフォン、携帯での見た目やレイアウトは必ずしも同じではありません。
  10. CSM2で作ったサイトの譲渡・販売は禁止しています。
  11. サーバーの性能や作成するサイトの内容により異なりますがCSM2で数千ページ作成して段々動作が遅くなるとそれがCSM2で作成できる上限ページ数になります。
  12. 本ソフトは利用者の使用方によっては第三者に迷惑がかかる場合がありますので使用にあたっては十分にご注意ください。

パソコン・スマートフォン・携帯サイト作成高機能CMS

コンテンツ・サイト・メーカー2

PHPプログラム本体(10MB以下)
購入後30日メール設置サポート(無料で回数無制限)
上記内容はメンバーズページにて配布いたします

定価:¥59,800特別価格:¥29,800

お申し込みはこちらから

クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・BitCash でお支払いいただけます。


※画像はイメージです。

モニター&ユーザー様から喜びの声をいただきました。

その中から掲載の許可をいただけたユーザー様の感想をご紹介します。
ご購入の際の参考にしていただければ幸いです。

こりゃすげー!!ワクワクしっぱなしです。

SNS0→1メンバー ariさん


とにかく簡単・便利!使い心地を体験してください。

携帯アフィリエイター naomiさん



ネタ・アイデアを即サイトに出来る。すっごく気持ちいいです♪

携帯アフィリエイター maruさん



パワーサイトを育てるにはピッタリのソフトですね。

アフィリ笹木さん


KUROさん こんにちは!

コンテンツ・サイト・メーカー2を使ってみました。

エックスサーバーに設置してみたんですが、マニュアル通り進めていくと10分かからずに設置できました。次からはもっと早くできそうです。

設置した後は、ほとんどマニュアルを見ないで直感的に操作できたので、すごく使いやすいと思いました。

私は某サイト作成ツールも使っていますが、ブログのようにコメントを受け付けできたり、「ツィートするボタン」や「いいね!ボタン」が自動的に挿入されているのは画期的ですね。

絵文字も使えてブログ感覚で記事を書けるし、アフィリタグも自動認識してくれてプレビューがすぐ下の画面に出るのは本当に便利!!

携帯用アドセンスも使えるので、アドセンスメインのアフィリエイターさんにもいいですね。

コンテンツ・サイト・メーカー2は簡単だけどアフィリエイターが欲しい機能はしっかりカバーしていているし、どんどん記事を追加してパワーサイトを育てるにはピッタリのソフトですね。(もちろんページの少ないサイトも)

私はKUROさん開発の携帯アドマネージャー2も使っていますが、KUROさんのツールは本当に使えるので、次はどんなツールが開発されるかな?と楽しみにしています。


アフィリ笹木

お申し込みはこちらから

良くある質問をまとめてみましたのでご覧ください。

Q.

CSM2はパソコンにインストールして使うソフトですか。

A.

いいえ。CSM2はWebサーバー(レンタルサーバー等)にアップロードして使うソフトです。

Q.

購入後に複数のドメインに設置できますか。

A.

設置ドメイン数に制限はありません。動作するサーバーであればいくつでも設置可能です。

Q.

PCサイト、スマートフォン、携帯サイトすべて同じURLでアクセスできるのですか。

A.

はい。同じURLでアクセスできますので、SEOの被リンクもサイト自体に施していただければPC、スマホ、携帯全てに有効なので簡単です。

※携帯の記事ページは分割でき、分割された2ページ目以降のURLは
http://設置URL/カテゴリ/ファイル名_ページ数.html
となり、「アンダーバー+ページ数」が自動で挿入されます。

Q.

私のサーバーでも設置できますか。

A.

当ソフトの動作が確認できているサーバーは以下のサーバーです。 エックスサーバー、さくらレンタルサーバー(スタンダードプラン以上)、CORESERVER(XREA有料版を含む)、heteml 、ロケットネット、ハッスルサーバー。その他のサーバーは動作確認しておりませんので(サポートはさせていただきますが)動作しない場合もありますので予めご了承ください。 ただPHP5以上が動作するサーバーでしたら設置できる可能性が高いです。

Q.

管理はどのブラウザでも可能ですか。

A.

いいえ。GoogleChrome(推奨)とWindows Internet Explorer 7以降のIEとで動作確認をしています。他のブラウザでも動作することもありますが確認できていませんのであらかじめご了承ください。
iPhone4、iPad2標準ブラウザでの記事投稿も確認しておりますので外出先からの更新も可能です(ただし画像アップロード等一部機能が使えません)。

Q.

このソフトで稼げますか。

A.

あくまでサイトを作るソフトですので稼げるかどうかは保証できませんが、現在あなたがPCサイトアフィリ、ブログアフィリ、携帯アフィリ等で既に稼げているのであればその手法を利用して稼ぐことは可能であるはずです。

Q.

バージョンアップは有料ですか。

A.

いいえ。現在CSM2はほぼ完成型で問題なく動作していますので今後バージョンアップが頻繁に行われることは無いと思いますが、バージョンアップを行った場合は無料で最新のものをご利用いただけます。

Q.

携帯アフィリエイターなのでPCサイトやスマートフォンサイトは不要な気がずるのですが・・・

A.

PCサイトを作っておくことで、PCサイトならではの集客(ブログランキング、PING通知、SNSボタン、PC検索エンジン等)を行え、そこから携帯サイトにQRコード等で誘導する手法はアクセスのUPと安定が期待できます。さらに優良なサイトの場合PCサイトは携帯サイトに比べて知らないうちに紹介される可能性も高く集客とSEOが期待できますのでPCサイトを同時に作ってソンは無いと思います。

Q.

作者のKUROさんは携帯アフィリエイターですよね?
CSM2のPCサイトは携帯サイトを作るおまけと考えていいですか?

A.

私は携帯アフィリエイターのイメージが強いですが2009年からPCサイト+携帯サイト同時作成の検証を続けてPCアフィリエイトでも実績を上げています。

PCサイトは決して「おまけ」ではなく上級PCアフィリエイターの方でも満足できるものに仕上がっていると思います。

Q.

携帯アドマネージャー2という広告管理ソフトを購入したのですが、広告管理につかえますか。

A.

はい。CSM2に付いている広告管理機能は、サイト内の主要位置に広告を表示するための管理機能です。一方携帯アドマネージャー2は複数のサイトの広告を一箇所で管理するためのソフトですので組み合わせて使っていただくと効率よく広告管理をしていただけます。また、アドマネージャー2が発行するQRコードを使うとPCサイトからも効率よく携帯アフィリが可能になります。参考:携帯アドマネージャー2(http://ana-shop.net/admane2/)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここまで読んでご質問等ございましたら以下までお気軽にご連絡いただければと思います。

Eメール:info☆bosspose.com (☆を@に変えてご利用ください。)
件名:コンテンツ・サイト・メーカー2質問係(わかりやすい件名でお願いします。)
内容:お名前(ハンドルネーム可)も添えてお願いします。

出来る限り早く返信させていただきますが、土日祝日を除いて4日間を過ぎても返信が無い場合は見落としている場合もありますので、念のためもう一度ご連絡いただければ幸いです。

お電話でのお問い合わせは、080-5007-5525 販売開発者:黒田 までお願いします。

お電話の受付時間は平日10:00〜18:00時です。また、電話に出ることができない場合もございます。折り返しをご希望の場合は留守番伝言でその旨をお伝えくださいませ。

お申し込みはこちらから

さいごに

私は2005年に携帯アフィリエイトに出会い
2007年から本業として取り組んできました。

携帯アフィリエイトで稼ぐ一方でパソコンからのアクセスも馬鹿にできなくなり
2009年以降、PC・携帯両対応のシステムを多数開発して効率よくアフィリをしてきました。

 

今回のコンテンツ・サイト・メーカー2(CSM2)も
自分で使うために2ヶ月以上もアフィリ作業を休止して開発し、ようやく完成しました。

本業のアフィリ作業を2ヶ月以上中止して完成させたソフトと考えていただければ
59,800円という価格も(稼いでいれば稼いでいる人ほど)高くないと
感じていただけると思います。

 

しかもその中に今まで数年間かけて蓄積してきた
アフィリエイトノウハウやプログラミングノウハウの全てを注ぎ込みました。

 

いわば私の集大成ともいえるのがCSM2ということです。

 

完成後、私自身が実際に使ってアフィリサイトを作っているのですが
他のサイト作成ソフトを使っていたころに比べ格段に早くサイトを作成できるので
大変満足しています。

 

アフィリエイター が作った アフィリエイター のための アフィリサイト作成ソフト

それが『コンテンツ・サイト・メーカー2』です


是非あなたも「CSM2」を手に入れて最先端のアフィリエイトをお楽しみください。

 

※参考
作者(販売者)について詳しく知りたい方は以下サイトを参考にしてください。
http://ameblo.jp/kurodogs/ (ブログ)
http://www.bosspose.com/ (サイト)

 

※Windowsは、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標です。