CSM2をクイッカに設置するときの注意点

通常の手順通りに設置した場合、「PING送信機能」や「オンラインアップデート機能」、「おしらせ」の表示ができない状態(外部URLからの情報を取得できない状態)です。

それ以外は普通通りに利用できます。


それらを改善するには以下の手順に従ってファイルの作成と編集を行ってアップロードしてください。

■ 大まかな手順


1.CSM2設置フォルダに「php.ini」ファイルを作ってUPします(詳細は後ほど)。

2.そして設置フォルダの「.htaccess」にも1行付け加えます。


■ 詳細手順


秀丸やTeraPad等のテキストエディタで「php.ini」というファイルを作って以下の内容を記述して保存します。

▼php.ini
allow_url_include = ON
include_path = .:/usr/lib/php:/usr/local/lib/php
extension=pdo.so
extension=pdo_mysql.so
extension=pdo_pgsql.so
extension=pdo_sqlite.so
extension=pdo_firebird.so
extension=pdo_dblib.so
extension=pdo_oci.so


次にCSM2のプログラムの一番上の階層にすでにある「.htaccess」ファイルの末尾に1行追記します。

▼.htaccess 追記内容
suPHP_ConfigPath /home/(クイッカのユーザー名)/(public_html等CSM2の設置フォルダ)

【例】
ユーザ名がtest、example.com という独自ドメインがあり、CSM2設置フォルダが、/public_html/example.com の場合

suPHP_ConfigPath /home/test/public_html/example.com


上記2ファイルをCSM2設置フォルダにアップロードします。

確認作業:
管理画面ログイン直後に「おしらせ」の内容が表示されていれば成功です。